カニの浜街道の通販で買ったたらばがに食してみた

カニの浜街道で蟹の王様タラバガニ注文して食してみた

はぁい♪食べるの大好き! 調味料より素材の味を楽しみたい永遠の17才☆大食い系アイドル、満腹太郎だよ! よろしくネ!.+~*。~☆.(≧ω≦).☆~。*~+.

笑う太郎

はい、ということでね。今回も、とあるかにを通販で購入したッス! 前回は、最高級品種バルダイ種大タラバガニを食したわけですが、今回食するのはコチラのかにッス!!

カニの浜街道の『生冷凍本タラバガニ脚ポーション』!!

みなさん知っているッスか? タラバガニって『蟹の王様』なんて呼ばれてるんスよ。

キングオブクラブ……何ともかっこいい響きッス……。しかし『食の王子様』満腹太郎も負けてないッスよ!

大食い系アイドルとか食の王子様とか、いまいちキャラが定まっていないッスけど、今回は蟹の王様タラバガニを食していきたいと思うでゴワス!!

かに界のキング!タラバガニをいただきます!

かにの箱

道産子便 北海道発!

現地直送、かにの本拠地北海道で獲れたタラバガニがついにやってきたッス!

しっかりと発泡スチロールに梱包され届きました。やっぱり魚介類は鮮度が命ですから、かにを通販で購入する上では、こういった部分が結構重要になってくるッス!

発泡スチロールに梱包されたかに

箱側面のラベル

こんな感じでラベルが貼ってあるんスけど、右側見てみてください!

しっかりと記されていますよ。『タラバガニ』の文字が!

しかも大好きな棒ポーションだけを1kgも詰め込んだこの商品。

「これでもか!」と気が済むまでタラバガニを堪能していくでゴワッス!!

では、さっそく。発泡スチロールのフタをオープンしたいと思うッス……。

この瞬間ってちょっとドキドキするッスね。

これでタラバガニじゃなくてカニカマの詰め合わせだったらどうしようとか考えながら、いつも冷静さを保っているッス。

慎重に……。

開ける瞬間

う、海の玉手箱やぁ~!!

(相手がかにやと普通のコメントになってしまうで彦摩呂さん……!)

開けた瞬間

蟹の王様タラバガニの棒ポーションがこんなにもたくさん!

ディス・イズ・タラバガニ☆

かにを指さす太郎

発泡スチロールの中は、こんな風に袋でパックされていたッス!

さてさて、この袋からタラバガニを取り出してあげるとするッス!

生冷凍本タラバガニ脚ポーション

ふ、太い!! かなり噛みごたえがありそうッスね!

今回『カニの浜街道』で購入した『生冷凍本タラバガニ脚ポーション』

ポイントとしては、生のまま冷凍しているところ!

水揚げされたばかりの新鮮な本タラバガニだから、身の詰まり方がすごいッス。
何より生の状態だから、いろんな食べ方ができるのも嬉しいッスね。かに鍋もいいけど、かにしゃぶや焼きガニも捨てがたい……。あぁ、そんなこと考えていたら、よだれが……。

でもやっぱり僕は、かに鍋でかに本来の味を楽しみたいッス! と、食べる前に1kgって棒ポーション何本分だと思うッスか?

1本……2本……3本……

数える太郎

盛り盛り21本入っていたッス! 約20本も棒ポーションを食べられるなんて最高ッスね! 内容量は1kg入りとサイトに書いてあったので、1本あたりの重さによって本数は前後するみたいッス!

数え終わった太郎

実食!蟹の王様タラバガニとはどんな味なのか!

かに皿

さっそくタラバガニを食べてみようということで、スタッフが器に棒ポーションを乗せてくれ……ん!?

いやこれまだ解凍してないやつ……。まぁでも新鮮かどうかを確かめる上では、こういう食べ方もアリかもしれないッス。

いざチャレンジ!

シャリッ!

凍ったかに実食する太郎

固っ! 冷たっ!!

シャリッとした食感のかになんて初体験ッスよ!

なんてスタッフの冗談に何とか対応しつつ、その間にお鍋に入れておいたかにが良い具合に仕上がってきたッスよ!

やっぱり僕としては、かに鍋で食べるのが一番おいしいッス。というわけでちゃんとしゃぶしゃぶしたのがこちら。

しゃぶしゃぶしたかに

良い感じに色が濃くなって、かにと出汁の香りが最高に良い匂い!
では、食べてみないことには、感想も何も言えないと思うので、さっそく食べてみたいと思うッス!

いまからかに食す太郎

クゥ~! 噛むのがもったいないくらいにジュワ~ッとかにの旨味が口いっぱいに染み出すッス!

かに食べるアニメ

あと数回咀嚼したら口の中からかにの存在が消えてしまう……。

まだタラバガニを食べたことがないという人を逆にうらやましく思えるくらいうまいッス。

あ、これ噛まずにずっと吸っていたいかも……。

さすが、蟹の王様『タラバガニ』というだけあるなという感じッスけど、やっぱり活〆凍結だから新鮮なまま食べることができるのが大きな魅力っスね。それにカニの浜街道では、最盛期に獲れた堅蟹だけを厳選しているとか。

堅蟹(かたがに)って一体なに?

堅蟹

かにについてあまり知らないという人は、堅蟹がどういう意味なのかもよく知らないと思うッス。

おいしく食べるためには、この堅蟹も重要なポイントになってくるッスから、かにを通販で買う時なんかは、この『堅蟹』という言葉があるかどうかもチェックしてみると良いでゴワスよ~。

で、堅蟹というのは、身やかに味噌がたっぷりと詰まったかにのことを言うッス。
つまりかにとして品質が高いということ。甲羅が堅くなっているから堅蟹って呼ばれているんスよ。

反対に『若蟹』という言葉もあるッス。これは、脱皮からまだ間もなく甲羅が堅くなっていないかにのことッス。
やっぱり堅蟹と比べると身やかに味噌がじゅうぶんじゃないッス。だからおいしいかにを食べたいなら、堅蟹を取り扱っているかに通販を利用するのが一番ってことッス!!

ちなみにちょっとした豆知識なんスけど、タラバガニってかにじゃないって知ってたでゴワスか?

名前に『かに』って入っているッスけど、実はヤドカリの仲間なんス!

かにって本来足が10本ある生き物なんスけど、タラバガニは8本しかないって知っていたッスか?
エビとかにとヤドカリは結構似たところがあるんス。ヤドカリの仲間とは言っても、食べれば紛れもなくかにのうまさなんスけどね!!

最高のかに出汁が出た雑炊を〆に頂く!

かに雑炊
ちょっと残ったかにの身を使ってかに雑炊をしてみたッス! 

昆布でしか出汁をとってなかったんスが、かにの殻からとれたかに出汁がもう最高ッス! その黄金の出汁が白米に染みて、しかもほぐしたかにの身と一緒に口いっぱいに風味が広がるでゴワッス!! こんなうまい雑炊は久々に食べたと言っても過言ではないッスね!

ズルルルル~っとかきこむ! これは〆のくせに何杯でもいけちゃう曲者ッス! もう満腹太郎よりもおかわり太郎のほうが良いかもしれないッスね!

雑炊ほおばる太郎
『生冷凍本タラバガニ脚ポーション』

かに紹介(箱詰め)

今回ご紹介したのは、こちら『生冷凍本タラバガニ脚ポーション』ッス!

実が太くぎっしりと詰まったおいしいタラバガニ。贅沢に脚ポーションのみを詰め込んだ商品。

生のまま冷凍しているから、届いてからいろんな食べ方にチャレンジできるッス。
定番のかに鍋やかにしゃぶはもちろん、かにのバター焼きなんかもおすすめッスよ!

脚ポーションだけをたっぷり楽しみたい、いろんな食べ方でかにを味わいたい、そういった人はぜひ、カニの浜街道の『生冷凍本タラバガニ脚ポーション』がおすすめッス!

カニの浜海道 

カニの浜海道は、カラーミーショップ大賞2016で優秀賞を受賞したかに通販サイトです。 SNSなども積極的に更新しており、独自スマートフォンアプリがあるのも特徴的。 全国どこでも北海道の海産物を楽し...

  • 送料無料アイコン
  • コスパならこれアイコン
  • ギフトにオススメアイコン
  • お得な訳ありアイコン

公式サイトはこちら

詳しくはこちら