ズワイガニの脚

ズワイガニの賞味期限を知る

数あるカニの中でも繊細な肉の味わい、濃厚なミソ、全体的にほのかな甘味を楽しめることから特に人気があるのがズワイガニです。漁が解禁ともなると魚屋さんにたくさん並んでいる光景を見かけることになりますが、一般の小売店で売られているズワイガニというのは当然市場から仲買や、その他の流通経路を経て小売りされるわけですから、旬ともなるとけっこうな価格となっているのです。しかしより安価に購入できる方法はあり、それはズワイガニ通販となります。インターネットの通販サイトでは普段の小売店で見かける価格よりもかなりリーズナブルで販売されており、消費者にとってありがたいことなのですが、生ものである以上賞味期限があります。その点を十分理解しておくと、より美味しいズワイガニを満喫できることになるのです。

保存状態によって賞味期限は変わる

ズワイガニ通販を利用する場合、送られてくる状態には複数のパターンがありますから、事前にきちんとチェックしておくと良いでしょう。何も加工されていない場合やすでにボイルされている状態、また完全に冷凍状態で送られてくる場合もあり、これらは基本的に購入する前に確認することができることがほとんどです。そして肝心の賞味期限ですが、や何も加工がされていない状態、いわゆる生のものではやはり長期保存など望めるものではなく、その日のうちに、遅くとも次の日までには食べるようにしなければいけません。また水揚げしてからすぐにボイルされたものである場合でも、美味しく食べるには届いてすぐの方が良いでしょう。そして冷凍加工がしてある場合では2週間程度ならば味が落ちる心配はありませんが、それでも早い方が良く、解凍する際はラップ等で包んで乾燥を防ぐことが重要となります。

より美味しく食べるために

ズワイガニは基本的には他の海産物同様なるべく速やかに食べることが大前提となります。ただし生の状態だけではなく、調理方法によっては時間の経ったものでも問題なく楽しめることは十分可能です。
現在は流通経路の豊富さ、そしてインターネット社会になって久しいことから、あらゆる食品、食材を家に居ながらにして購入することが可能となっています。しかし反対にそれら食品の本当の旬の時期や美味しい食べ方といったものを正しく理解している方というのは少ない現状があります。とかく海産物というのは他にはない独特の味わいを楽しめるとはいえ傷みやすいといった特徴があり、ズワイガニ通販を利用する際には、加工状態によって美味しく食べるコツがあるということをしっかりと理解しておく必要があるのです。